東京あしの血管クリニック診療方針

下肢静脈瘤専門クリニック

 

当院は下肢静脈瘤の日帰りレーザー治療専門のクリニックです。負担と危険の少ないレーザーによる治療を中心として、最先端の診断と治療をめざしています。

 

下肢静脈瘤を安全に治療するためには、

まず正しい診断を行うことが最も重要です。

 

下肢静脈瘤の患者さんの多くは、「1週間の入院です」「治療する程の事ではありません」などと一度は言われたことがあります。下肢静脈瘤の治療が手術のみだった時代であれば仕方もありませんが、多くの患者は治療したくてもなかなか治療することができませんでした。 下肢静脈瘤を正しく治療するためにはまず正しい診断を行うことが最も重要です。東京あしの血管クリニックでは最新のカラードップラー超音波(エコー)検査で血管の内部を検査して、下肢静脈瘤の詳しい診断をします。その上で患者さんの希望を第一に考えて最も適切な治療法を選択していきます。

 

患者様の負担を減らす事を第一に最新の治療を行います

 

正確な診断と十分な説明を行った上で、患者さんがお治療を希望された場合は、その時点における最善、最新の治療を行います。当院の治療の基本となるレーザー手術はここ5年で急速に普及し、国内でも入院なしで治療を受ける事ができるようになりました。私たちは患者様の負担を減らす事を第一に最新のお治療を提供します。

 

最先端のレーザー治療、

健康保険によるお治療どちらもお受け頂けます

 

当院、他院含めロングパルスエンドレーザー法によるお治療は自費診療になってしまいますが、その他の診療は保険診療が基本です。健康保険の範囲内でのお治療をご希望の患者様は、保険の範囲内で最良のお治療を。少しでも良い治療をご希望の方は最新のお治療をどこよりもお安くお治療させて頂いています。

 

最新の研究に基づいた患者様に最適な治療法を選択します

 

当院は常に最新のお治療を患者様に提供しております。また大学病院や他の病院の医師とも積極的に連携しています。診察、治療は複数の医師で行い、適応外の患者様に間違った治療をお勧めする事はありません。