東京あしの血管クリニックは下肢静脈瘤の血管内治療を日本全国で行っているクリニックです。

症例数も非常に多いので、意欲さえあればすぐに静脈瘤の血管内治療の手技を身に着ける事ができます。

東京あしの血管クリニック総院長 梅田真祐メッセージ

優秀な先生方の技術と経験を地域に届けたい

 

総院長の梅田です。東京あしの血管クリニックは開業当初から多くの患者様にご来院頂き、今年も新しいクリニックをオープンする予定です。

下肢静脈瘤の研修ができる施設は少ない

 

下肢静脈瘤の血管内治療が保険適応となりしばらくたちました。下肢静脈瘤血管内焼灼術を術者として行うには実施医の資格が必要です。しかし講習を受けても下肢静脈瘤治療を多く行っている施設は少なく、実際に下肢静脈瘤治療の修練を積む事のできるチャンスは非常に限られています。

医局を離れてもメスを置く必要はありません

 

大学病院、地域の基幹病院で大変なご活躍をされていた外科系の先生方が医局を離れた後、畑違いの内科系の診療を行う事になり、苦労しているのを目にします。下肢静脈瘤治療医は外科系の医師が自分の経験と技術を生かして働ける数少ない仕事だと思います。また、当直や病棟対応もありませんのでご家庭を犠牲にする事無く働き続ける事ができます。

それぞれの先生に合わせて柔軟に

 

週1日からご勤務可能です。勤務日、勤務内容については先生方のご都合をお聞きした上で柔軟に対応させていただいています。

募集要項

資格、経験:

2年間の初期臨床研修終了医師、転科可。

脈管、心臓血管、インターベンショナルラジオロジー、皮膚科、形成外科の専門医師は特に優遇致します。

 

診療科、業務内容:

血管外科(下肢静脈瘤専門)の外来、検査、術後診察、治療

 

勤務地:

上野、柏、高崎、福岡

 

研修期間:

3ヶ月(特に給与等は変わりません。)

 

給与:

メールフォームよりお問い合わせ下さい。脈管、心臓血管、インターベンショナルラジオロジー、皮膚科、形成外科の専門医師は特に優遇致します。

 

勤務時間:

10時-18時 休憩1時間 ご都合に合わせて変更も可能ですのでご相談下さい。

 

※勤務医師の出身医局:

東京大学、東京医科大学、東京慈恵医科大学、東京医科大学、自治医科大学、浜松医科大学、関西医科大学、佐賀大学他

お問い合わせはこちらから